イエウールの評判からおすすめサイトか調査!デメリットまで解説

不動産売却では売却価格をどの程度に設定すればよいかで悩む人もいるでしょう。この売り出し価格を設定するために参考となるのが査定額です。自分が所有している不動産がどのくらいの価格で売却できるかが査定額になります。
査定額には近隣不動産の相場が影響します。相場を知るためには不動産会社のポータルサイトなどで自分が売却したい不動産と似たような条件の不動産を検索して情報を集めるのもひとつの方法です。
ポータルサイト以外には不動産一括査定サイトを利用する方法もあります。この記事では不動産一括査定サイトのイエウールの評判について解説します。メリット・デメリットについても解説しますので参考にしてください。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

イエウールの基本情報

イエウールがどのようなサイトであるのか基本的な情報を知ることからはじめましょう。自分が知りたい情報を得ることができるのかどうかをしっかり見極めましょう。

登録不動産会社数は1,600社以上

イエウールには大手から中小まで1,600社の不動産会社が登録されています。登録企業のなかにはテレビCMでよくみかける企業が多数存在していることも特徴です。
一例をあげるとみずほ不動産販売・大京穴吹不動産・HOUSEDO・CENTURY21・住友林業ホームサービスなどがあります。それぞれの公式ホームページで特集が組まれているところもあるため参考にしてみましょう。

1,000万人以上の利用者がいる人気サイト

イエウールの運営開始は2014年です。ほかのサイトと比較すると新しいサイトとなります。比較的新しいサイトであるにもかかわらず2021年6月現在での利用者が1,000万人を超えている点は大きな特徴です。
利用者数を公表しているほかの一括査定サイトと比較してもトップクラスの利用者数となっています。それほど人気が高く信頼性の高いサイトであるということがわかるでしょう。

査定依頼は最大で同時に6社

不動産を売却する際にはまず自分が所有している不動産の売却相場を把握することが大切です。相場を把握することで売り出し価格を設定する際の参考にすることができます。相場の把握方法には2種類あります。
ひとつは近隣の不動産会社の公式ホームページなどで似たような条件の物件の価格を調べる方法です。似たような条件の不動産で同じエリア内であればおおよその価格目安とすることができるでしょう。
さらに売却価格に近い金額を知りたい場合には不動産一括査定サイトを利用することです。この場合、複数の不動産会社に一度に査定を依頼できる点が魅力となります。
複数の不動産会社に査定を依頼することで査定額を比較することができ、比較することで相場を把握することができるでしょう。
1社だけに査定を依頼するとその査定額だけを頼りに売り出し価格を設定しなければなりません。1社だけを参考にすると売却に失敗する可能性が高くなります。そのためできるだけ正確な相場を把握する必要があるのです。
イエウールでは1度の査定で最大6社に査定依頼することができます。場所や時間を問わずに気軽に査定依頼できる点もイエウールを利用するメリットです。

イエウールの評判を分析して判明したメリット

イエウールを利用した人の声を参考にして評判を分析しました。分析結果からわかったメリットについても解説しますので参考にしてください。

全国どこからでも不動産会社が見つかりやすい

イエウールに登録されている不動産会社は全国1,600社以上と多数です。都市部だけでなく地方の中小不動産会社も登録されています。
そのため全国どこからでも優良な不動産会社を見つけることができる点も魅力です。大手や都市部の不動産会社が登録していることが多い一括査定サイトのなかで、地方に住んでいる人が利用しやすいというのは大きなメリットになります。
近場でも複数の査定依頼先が見つかりやすいため気軽に利用してみましょう。

初めての査定依頼でも簡単に手続きができる

イエウールの査定では簡易査定と訪問査定を自分で選択することができるようになっています。簡易査定はインターネット上で自分が所有する不動産の情報を簡単に入力するだけで査定依頼をすることが可能です。イエウールの簡易査定は必要な情報入力にかかる時間が60秒と簡単な点もメリットといえます。
入力画面はLINE風の画面になっているため初心者でも利用しやすい点もメリットです。LINEのような画面で質問に答えていくだけで査定依頼を完了させることができます。
自分で不動産会社を探して電話をして訪問して査定を依頼することを考えるとかなりの時短になるでしょう。

事業向けの不動産でも査定依頼を出せる

イエウールでは個人が所有している不動産だけでなく事業向けの不動産の査定も依頼することが可能です。具体的には次の種類の不動産の査定に対応しています。

  • 戸建て
  • マンション
  • 土地
  • アパート一棟
  • マンション一棟
  • 区分マンション
  • ビル一棟
  • 区分所有ビル
  • 店舗
  • 工場
  • 倉庫
  • 農地

このような種類の不動産の査定が依頼できるサイトはほかにあまりないのが現状です。とくに農地の査定は対応しているところが少ないためイエウールの一括査定は農地に対応している点が大きなメリットといえます。

不動産売却の知識が身につくコラムが豊富にある

イエウールの特徴として不動産売却の初心者でもわかりやすい内容のコラムが豊富に掲載されている点が挙げられます。コラムには多くの専門家が監修に携わっており専門性が高くかつ情報量が豊富である点が魅力です。
基本的には初心者向けに作成されているため不動産の知識がない人でもわかりやすく読みやすいコラムとなっています。何から読めばよいかわからないという人のために、人気記事ランキングも掲載されている点もメリットです。
さらに自分が気になるキーワードをテーマから選択して記事を検索することも可能です。コラム記事では利用者アンケートを分析したデータをもとに情報を掲載しているものも多いためリアルな情報を得ることができる点も魅力といえるでしょう。

不動産会社ごとの評判まで調べられる

不動産会社を探すといっても簡単なことではありません。一括査定サイトでいくつかの不動産会社を紹介してもらえたとして、そこからどのように絞り込んでいくのかは自分の情報にもよります。そこで便利なのがイエウールと連携している「おうちの語り部」というサイトです。
イエウールの運営元が展開しているサイトで、不動産会社のリアルな口コミを調べることができるものとなっています。そのため自分で1件1件の不動産会社について調べる手間を省くことができる点が特徴です。
不動産会社を絞り込むところまでサポートしてもらえるのがイエウールの大きなメリットになります。

イエウールの評判を分析して判明したデメリット

ユーザーの声を分析するとメリットだけでなくデメリットも出てきます。ここからはイエウールを利用することのデメリットについて解説します。

対応が最悪な不動産会社に出会う可能性はある

イエウールでは可能な限り悪徳業者を排除しようと努めています。ただし、100%排除されているわけではない点がデメリットとして挙げられるでしょう。
不動産会社のなかには残念ながら悪徳な業者やしつこい営業をかけてくる業者も存在します。たとえば、机上査定を依頼してメールでの返事を指定していても、営業電話をかけてくる不動産会社もいるのが現状です。
場合によっては勝手に訪問してくる不動産会社もいるとの声が寄せられています。査定のキャンセルについては自分で不動産会社に行う必要があるため、もしも悪徳業者に当たってしまった場合には手間がかかってしまうこともあるでしょう。
ただし、イエウールでは一度登録した不動産会社でもクレームが多い業者は登録解除を行うため全体的には優良な不動産会社が多いともされています。

査定依頼先は最終的に自力で選ぶ必要がある

自分が売却した不動産の情報を入力すると条件に当てはまる不動産会社をイエウールがリストアップしてくれます。ただし、リストアップしてくれるだけでそこからの選定は自分で行う必要がある点はデメリットといえるでしょう。
不動産の知識がほとんどない状態であれば、どの不動産会社を選べばよいのか迷ってしまうこともあります。最大6社まで査定依頼できるのがイエウールであるため6社以内のリストアップであればすべてに査定依頼すればよいでしょう。しかし、リストアップされた会社が6社を超える場合には絞り込みが難しくなるケースもあります。
ランダムに依頼先を選ぶこともできないため、不動産会社の選定に時間がかかってしまうことは想定しておくとよいでしょう。

イエウール専用のサポートセンターがない

不動産会社の選定などについて相談したいという場合もあるでしょう。ただ、イエウールでは専用のサポートセンターが用意されていません。公式ホームページのTOPページには問い合わせフォームは存在しますが、相談やサポートというよりもあくまでも問い合わせというものになります。
問い合わせ内容については、サイトの不具合・意見・感想・広告掲載がメインです。そのため専門家に相談することは難しいと考えておきましょう。
売却に関する相談については自分で業者に連絡する必要があります。電話番号の記載もありますが基本的には個人情報の取り扱いに関するものだけに限られており、よほどの場合は運営会社に直接連絡するしかありません。
とはいえ、ほとんどの一括査定サイトが同じような状況である点は理解しておくとよいでしょう。

一度出した査定依頼はイエウールでキャンセルできない

査定依頼を出したけれどやっぱりキャンセルしたいということもあるでしょう。イエウールの一括査定は依頼を出してすぐであれば無料でキャンセルすることは可能です。
ただし、査定依頼を出してから時間が経過してしまうとキャンセルを断られてしまうという声が多く寄せられています。これは時間が経過することですでに不動産会社に顧客情報を共有してしまっているためイエウールでは対応できないからです。
対応策としては査定を依頼する前によく検討してから実行することが挙げられます。これ以外にも、査定を行う場合にどこの不動産会社に依頼したかときちんとメモしておくことが大切です。どこに依頼したのかがわからない場合には不動産会社に直接連絡してキャンセルすることもできなくなってしまいます。
気軽に利用できるからといって考えなしに査定依頼をしてしまうと、いざキャンセルしたいとなった場合にはかなりの手間がかかることになる点は注意しておきたいポイントです。

イエウールを活用した評判のよい不動産会社の探し方

不動産の査定を検討してインターネットを検索しているとさまざまな査定サイトに出会うでしょう。多くの情報が飛び交うなかでそれぞれのサイトの評判を目にすることも多いはずです。不動産一括サイトにはよい評判もあれば悪い評判もあります。
こうなると結果的にどの情報を信じればよいかわからなくなることもあるでしょう。イエウールを活用して評判のよい不動産会社を探す方法について解説しますので参考にしてください。

イエウールで複数社に机上の一括査定

不動産一括査定サイトは基本的には机上査定で行われるようになっています。机上査定は文字通り、机の上だけで査定額を算出する方法です。顧客が入力した不動産の情報を参考に簡易的に査定額を算出します。そのためあくまでも目安の金額であることを理解しておくことが必要です。
イエウールでは机上査定と訪問査定のいずれかを自分で選択することが可能となっています。ただ、最初の段階では机上査定を依頼する人が多いでしょう。机上査定で提示された目安の査定額を参考に不動産会社を数社に絞る必要があるからです。
イエウールでは最短60秒で机上査定を完了させることができます。できるだけ短時間で査定依頼を完了させるために用意しておいたほうがよいものもありますので紹介しておきましょう。具体的には次のとおりです。

  • 間取り図
  • 測量図
  • 購入時の売買契約書
  • 購入時のチラシやパンフレット

これらの書類は必ず必要というわけではありません。ただ、いくら机上査定とはいえできるだけ正確な金額を知りたい場合にはこちらもより正確な情報を入力する必要があります。そのため間取りや面積などは正確な情報を入力するようにしましょう。

査定額は根拠にまで注目

複数の不動産会社に査定を依頼するとなかには極端に高額な査定額を提示してくる不動産会社が出てくることもあります。この場合には査定額の根拠をしっかり確認する必要があるでしょう。なぜ他者と違って高額な査定額が出せるのか明確な理由が提示できない不動産会社は怪しいと考えたほうがよいでしょう。
査定額が正確なものであるかどうかを見極めるためにも簡単にでも査定書の見方を理解しておく必要があります。査定書を確認する場合にチェックしたいポイントは次の4つです。

  • 売り出し価格
  • 仲介手数料
  • 成約物件事例
  • 売り出し物件事例

売り出し価格については不動産を売り出す際にいくらからスタートするかという不動産会社からの提案です。売り出し価格はあくまでも参考価格なので必ずこの価格で売却できるとは限りません。見方としては住宅ローンを完済して仲介手数料を支払ってもマイナスにならないかどうかをチェックしましょう。
仲介手数料については、法外な金額を提示してくる場合は要注意です。なぜなら仲介手数料には上限が定められているためそれを超えての金額を請求することはできないことになっているからです。
簡単に説明すると仲介手数料は売却価格と連動して利率が変動する点が注目点になります。査定書に仲介手数料が記載されていないこともあるでしょう。その場合でも査定額を参考に仲介手数料の目安を算出することは可能です。事前にきちんと把握しておきましょう。
悪徳な業者は顧客を確保したいがために高額な査定額を提示し、媒介契約を結ばせます。相場にあわない価格で売り出した不動産は余程のことがない限り提示価格で売れることはありません。
そのため徐々に値下げを要求され、あまりに売れないと最初に希望していた価格よりも安い価格で手放さなくてはならなくなることもあるため注意が必要です。

気になった不動産会社へ訪問査定の依頼

机上査定で気になる不動産会社を見つけたら、再度イエウールを利用して訪問査定を依頼しましょう。訪問査定は机上査定の情報をもとに、不動産会社の担当者が物件に実際に訪問して査定を行うことです。
机上の情報ではわからない細かな部分までを確認してさらに明確な査定額を算出するのが訪問査定になります。訪問査定では水回りや設備の状態などがチェックされるでしょう。さらに外壁の状態、シロアリの発生状況、駆除履歴なども確認されることがあります。
机上査定での査定額だけで不動産会社を決めるのではなく、訪問査定でより売り出し価格に近い査定額を知ったうえで不動産会社を絞り込むことが大切です。

担当の対応まで見て不動産会社の最終決定

不動産会社を絞り込む際にポイントとなるひとつが担当者の対応です。大手の不動産会社であっても担当者が信頼できなければ売却を安心して依頼することはできないでしょう。担当者の対応を確認するためには訪問査定の際に質問しておくとよい項目があります。
具体的には次の項目を聞いてみるとよいでしょう。

  • 査定額
  • 売却時期
  • 見込みの買い手がいるか
  • 売却活動の方法
  • エリアの情報に詳しいか
  • 他社とのサービスの違い
  • もしも期間内に売れなかった場合のプラン

おおよそこのような項目を担当者に確認してみましょう。これらに明確に丁寧に確認してくれる担当者であれば安心して売却を任せることができると考えられます。
不動産の売却は長い付き合いになることも多く、大きな金額のお金が動くことでもあります。そのため担当者との相性がよいということは大切なポイントです。

イエウールは評判の悪いところまで納得してから利用

イエウールの評判について解説してきました。さまざまな不動産一括査定サイトが多数あるなかで、イエウールは比較的評判がよく人気のサイトです。ただし、なかには悪い評判もあります。
メリットについて検索することはあってもデメリットをあえて検索することは少ないかもしれません。ただ、悪い評判についてもしっかり理解したうえで納得してサイトを利用することが大切です。
優良な不動産会社と出会うことが売却をスムーズに進めるためには必要になります。そのためにも一括査定サイトをどこにするかという点からしっかりと見極めておくことが必要です。
自分が不動産を売却する際の条件を整理して、イエウールのメリット・デメリットと比較してみましょう。利用するメリットが大きいと判断できれば気軽に効率的に利用できるサイトであるためおすすめできるといえるでしょう。机上査定と訪問査定の両方が依頼できるという点でも利便性は高いといえます。
どのサイトを利用してもデメリットはあるでしょう。それを理解したうえでデメリットを加算したとしても利用価値があると判断できるサイトを利用することが優良な不動産会社と出会うためのコツでもあります。
すまいステップでは、独自の基準を設けることで全国の優良な不動産会社のみと提携しています。残念なことに悪徳な業者もあるためサイトの口コミだけでなくサイトの運営をしっかりとしているところを撰択することも大切です。
1度の入力で同時に4社に査定を依頼することが可能となっています。すまいステップの口コミや公式ホームページを確認して利用してみましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?