不動産の一括査定を売却で活用!メリット、デメリットや選び方とは

不動産売却を行う際には、査定を受けてどれくらいの価格で売れるかを把握しておく必要があります。査定は不動産会社1社ずつから受けるだけではなく、ネット上から一括査定もできます。
一括査定にはメリットとデメリットがあるため、両方を把握して利用するかどうかを決めることが大切です。一括査定についての知識を身につけ、不動産売却時の利用に役立てましょう。

リナビス
リナビス

あなたの家の適正価格が分かる
【完全無料】 一括査定

リナビス
step1
リナビス
step2
完全
無料
診断スタート

不動産の一括査定の基本

不動産の売却を考えているなら、一括査定の基本について知っておきましょう。不動産売却をするにあたって、一括査定は便利なサービスです。
上手に活用するには、一括査定でなにができるか、どのような魅力があるサービスなのかを知っておくことが大切です。

無料で不動産の査定依頼ができるサイト

不動産一括査定サイトは、無料で複数社に査定を出すことができます。ネット上に不動産情報を登録することで、一度に複数社から査定を受けられるため、各社が提示する査定額を比較しやすいです。
一括査定サイトには多数の不動産会社が登録されており、不動産の所在地に合わせて売却対応が可能な不動産会社から査定を受けられます。

不動産の一括査定が無料でできる理由

一括査定が無料で行えるのは、サイトと不動産会社は双方から利益を得ており、利用者に料金を請求する必要がないからです。サイトの運営者は登録している不動産会社から、掲載料として利益を得ています。
不動産会社は自社での顧客獲得がしやすくなり、自社と契約し売却してもらうことで、売主から報酬として仲介手数料を得られます。一括査定サイトは掲載料が、不動産会社は自社の宣伝広告とサイトからの送客見込みが利益となっているため、ユーザーは無料でサイトの利用が可能です。

2種類の方法で不動産を査定

不動産の査定は、大きく次の2種類の方法で行われます。

  • ネット上だけで完結する机上査定
  • 不動産会社の担当者が現地に来る訪問査定

それぞれどのような違いがあるのかを知り、不動産査定についての基本を理解していきましょう。

ネット上だけで完結する机上査定

物件情報を入力し、ネット上だけで完結する方法が机上査定です。一括査定サイトは机上査定に該当し、不動産の所在地や物件種別、築年数や面積などの基本情報によって査定額を算出します。
現地の不動産を見ずに査定をするため、査定額の正確性はそれほど高くありません。不動産の大まかな価値を知る場合におすすめの方法と考えましょう。また、机上査定はネット上で行えるため、24時間いつでも申し込みができます。
査定依頼から結果の通知までも素早く、最短当日から1日程度で売却予定の不動産の査定額を知ることができます。

不動産会社の担当者が現地に来る訪問査定

実際に不動産会社の担当者が現地に来て、不動産の詳細な状態を見て行うものが訪問査定です。訪問査定では、現地で不動産の劣化具合や搭載されている設備などを確認して査定額を算出するため、机上査定よりは精度が高いです。
査定時に1時間程度の立ち会いと結果の通知までに数日かかり、机上査定よりは手間がかかります。しかし、より実際の価値に近い査定額を算出してもらえるため、不動産売却を考えているなら、訪問査定を受けておくことが大切です。
不動産をスムーズに売却するには2つの査定を使いわけることが大切であり、最初に机上査定で大まかな査定額を知り、利用する不動産会社の絞り込みを行います。その後訪問査定を行うと、依頼する不動産会社を厳選して、効率的に査定を受けられます。

査定された価格と売却できる価格は違う

不動産会社から提示される査定額は、あくまで売却の目安となる金額です。査定額は3ヶ月程度で売却できる金額の目安となっており、売却可能な価格とイコールではないことは覚えておきましょう。
実際の売却価格は、購入希望者との交渉によって決まります。そのため、交渉次第では査定額よりも売却価格が安くなることもあります。また、購入希望者が同意するなら、査定額以上の金額で売り出しても、売却は可能です。
最終的な金額は購入希望者との交渉次第で変動するため、査定額が高いからといって、必ずしも高額で売却できるわけではないことは理解しておく必要があります。

不動産一括査定の3つのメリット

不動産一括査定を利用するメリットは、次の3つがあげられます。

  • 査定依頼が可能な不動産会社を探さなくてよい
  • 複数社への査定依頼に手間がかからない
  • 悪徳な不動産会社に出会いにくい

メリットを把握して、一括査定サイトの魅力を知っていきましょう。

査定依頼が可能な不動産会社を探さなくてよい

一括査定サイトでは、不動産の所在地を入力することで、査定依頼ができる不動産会社が自動でピックアップされます。そのため、自身で査定を依頼できる不動産会社を探す手間が省けます。サイトを利用しない場合は、最寄りの不動産会社を検索して、査定をしてもらえるかを調べなければなりません。
一括査定サイトなら利用可能な不動産会社を探す手間を削減でき、スムーズに査定依頼を出せる点は大きなメリットです。

複数社への査定依頼に手間がかからない

査定内容は不動産会社によって異なるため、売却を考えているなら複数社から査定を受け、結果を比較しておくことがおすすめです。場合によっては100万円以上査定額の違いが出ることもあるため、最低3社を目安に比較することが、売却で失敗しないポイントです。
一括査定サイトなら、一度の情報登録で一気に複数社からまとめて査定を受けられます。サイトを利用しないと、1社ずつ情報の登録が必要であるため、効率的に複数社から査定を受けられることは、一括査定サイトのメリットです。

悪徳な不動産会社に出会いにくい

一括査定サイトでは独自の基準で登録する不動産会社を選定しており、悪徳業者は提携を解除している場合が多いです。そのため、悪徳な不動産会社に出会いにくいことも、一括査定サイトを利用するメリットです。
悪徳な不動産会社にあたってしまうと、売却がスムーズに進められないだけではなく、売却価格が相場よりも下がって損をすることもあります。サイトを利用しない場合だと、自身で不動産会社1社ずつの評判を調べる必要がありますが、一括査定サイトを使うならこの手間を省ける点は魅力です。

不動産一括査定の3つのデメリット

さまざまなメリットがある一括査定サイトですが、一部デメリットがあることは理解しておきましょう。

  • 登録されている不動産会社にしか査定依頼を出せない
  • 利用した不動産会社からの営業の連絡
  • サイトによっては査定依頼を出せない

デメリットも把握した上で、サイトを利用するかどうか検討することが大切です。

登録されている不動産会社にしか査定依頼を出せない

一括査定サイトを利用する場合は、サイトに登録している不動産会社にしか、査定依頼を出すことができません。全国には多数の不動産会社があり、サイトに登録されているのはそのうちの一部です。
最寄りの不動産会社がすべてサイトに登録されているとは限らず、未登録の優良会社を逃してしまう可能性もあります。サイトごとに登録されている不動産会社は異なるため、複数のサイトを利用するか、一括査定サイトを使いつつ、自身でも最寄りの不動産会社を調べるなどの対応がおすすめです。

利用した不動産会社からの営業の連絡

一括査定サイトで査定を受けると、利用した不動産会社から営業の連絡が来ることがあります。サイトは不動産売却を考えている場合だけではなく、不動産価値を調べるだけでも利用できます。そのため、売却の意思なく利用した場合は、営業の連絡を面倒に感じる可能性があることは、デメリットといえるでしょう。
連絡がしつこい場合はサイトに報告して対処してもらうか、自身ではっきり断ることが大切です。曖昧な返事をしているといつまでも営業をかけられる可能性があるため、その不動産会社を利用する予定がないなら、きっぱりと断りましょう。

サイトによっては査定依頼を出せない

一括査定サイトにはさまざまな種類があり、サイトによっては特定の不動産のみ対応していることもあります。そのため、売却予定の不動産が、一部のサイトでは査定依頼が出せないこともあります。
特に農地などの特殊な地目の土地は非対応であることが多く、一括査定サイトが利用できないケースは多いです。
また、土地のみ、一戸建てのみ、マンションのみと対応している不動産種別を限定しているサイトもあります。一括査定サイトを利用するなら、そのサイトが自身の売却予定の不動産種別に対応しているかを確認しておきましょう。

不動産の一括査定サイトを選ぶ3つのポイント

不動産一括査定サイトは多数あるため、どのサイトを利用すべきかで悩むことも多いです。利用するサイトを選ぶ際には、次の3つのポイントを意識することがおすすめです。

  • 売却したい不動産がある地域に対応しているか
  • 登録不動産会社が厳選されているか
  • 安心して個人情報を入力できるか

ポイントを踏まえてサイトを選ぶことで、不動産売却をスムーズに行いやすくなります。

売却したい不動産がある地域に対応しているか

サイトを選ぶ際には、売却予定の不動産がある地域に対応しているかを確認しておきましょう。サイトによってはエリアを限定していることもあるため、対象となる地域に売却予定の不動産所在地が含まれているかを確認しておくことが大切です。
また、全国対応と表記しているサイトでも、一部地域の不動産には対応していないこともあります。地方部での不動産売却を考えているなら、全国対応のサイトだけではなく、その地方に限定した一括査定サイトを見つけておくこともおすすめです。

登録不動産会社が厳選されているか

悪徳業者に出会わないためには、サイトに登録している不動産会社が厳選されているかをチェックしておきましょう。どのような基準で不動産会社を登録しているか、明確に表示しているサイトなら信頼度は高いです。また、悪徳業者は発見次第、提携を解除しているというサイトなら、より安心して利用できます。

安心して個人情報を入力できるか

一括査定では個人情報を入力するケースがほとんどであるため、安心して情報を登録できるかも確認しておきましょう。
個人情報保護の方針が明確に定められていたり、信頼度の高いセキュリティシステムを導入していたりするサイトなら、安心して利用できます。個人情報の登録に抵抗がある場合は、匿名で査定を受けられるサイトを探すこともおすすめです。

不動産一括査定はすまいステップがおすすめ

さまざまある一括査定サイトの中でも、すまいステップは利用するメリットが多く、おすすめ度が高いです。一括査定サイトは数が多いため、どれを利用すべきか迷う場合は、すまいステップを使ってみるとよいでしょう。

すまいステップを利用するメリット

すまいステップでは宅地建物取引士の有資格者や実績のある担当者がいる優良な不動産会社と出会いやすく、悪徳業者に引っかかる心配がありません。信頼度の高い不動産会社を、数分程度の情報登録で見つけられる点は、大きなメリットです。
また、すまいステップには専門家が監修した不動産売却コラムが掲載されており、不動産取引についての知識も学ぶことができます。不動産売却に不安がある人でも利用しやすく、信頼できる不動産会社をスムーズに見つけられる点は魅力です。

すまいステップでの一括査定の流れ

すまいステップで一括査定を受ける際の流れは、次の通りです。

  1. すまいステップのサイトにアクセスする
  2. 査定を受ける不動産があるエリアを選択する
  3. 不動産種別を選択する
  4. 不動産の正確な住所を入力する
  5. 延床面積と敷地面積を入力する
  6. 部屋数と築年数を入力する
  7. 物件の状況や物件との関係を入力する
  8. 氏名などの個人情報を入力する

情報の登録は数分で終わるため、手軽に査定依頼を出すことができます。査定を受ける際には次の書類があると便利であるため、事前に揃えておきましょう。

  • 間取図
  • パンフレット類
  • 重要事項説明書
  • 売買契約書
  • マンションの管理規約・使用細則

一括査定時にはこれらの書類は必須ではありませんが、訪問査定時には必要となることが多いため、早めに準備しておくことがおすすめです。

査定結果から不動産会社を厳選する方法

一括査定で複数社から査定を受けたなら、結果を比較して売却を依頼する不動産会社を厳選しましょう。不動産会社を選ぶ際には、査定額の高さだけではなく、相場価格に近い金額か、査定額についての明確な根拠があるかを確認しておくことが大切です。
査定額が高いからといって、必ずしも高額で売却できるわけではありません。査定額が相場からかけ離れていると、実際の売却価格が大きく下回り、資金計画が狂ってしまうこともあるため注意が必要です。
なぜその金額になったのか、査定額の根拠を求めて明確な説明があるかを確認しておくことがおすすめです。また、実際に不動産会社の担当者と話し、問題なくコミュニケーションが取れるか、信頼できそうかも見て利用先を選びましょう。

一括査定で相場を知り不動産会社を厳選しよう

不動産を売却するなら、一括査定で相場価格を把握して、信頼できる不動産会社を見つけることが大切です。相場を正しく把握できていないと、相場以下で売って損をしたり、相場以上の値段で売り出して買主が見つからず、売れ残ったりすることがあります。
また、不動産会社の選び方で失敗すると、売却そのものが上手くいかないこともあります。失敗を防ぐためにも一括査定サイトを有効活用し、相場価格の把握と信頼できる不動産会社を発見し、売却の成功を目指しましょう。

【完全無料】うちの価格いくら?